闇金以外で審査が甘くブラックが借りれるスマートフォンからのみ申し込める限定のサラ金をご紹介

サラ金ブラックキャッシング

多重債務、ブラック、他社全滅、そんな方もソフト闇金に頼るまえに、当サイトのブラック対応キャッシング窓口を是非お試し下さい。

本当に借りれるマイナー金融とは?

ネット上には「マイナーで審査が甘い」「ブラックでも融資可」などという文言とともに、様々な消費者金融が紹介されています。

もしかしたら、あなたもすでにそういった消費者金融に申し込んだ後かもしれません。

ではその審査結果はいかがだったでしょうか?おそらく審査に通過することは無かったのではないでしょうか?

しかしそれは何ら不思議なことではありません。
何故ならWEB上で「マイナーで審査が甘い」「ブラックでも融資可」という文言とともに紹介されている消費者金融は貸金業界から見ればマイナーでもなんでもないからです。

たしかに、アコム、モビット、プロミス、アイフル、レイクといった大手消費者金融に比べればマイナーかもしれません。
しかし実際は、これら5社が飛びぬけて知名度が高いだけで、実際にはそれに次ぐ準大手や中堅どころの消費者金融も貸金業界には多数存在するのです。

当然、準大手、中堅どころの審査が甘いはずがありません。
なぜならわざわざリスクのあるブラックに貸さなくても商売が成り立っているからです。

一般の人は消費者金融会社の知識などほとんどありませんから、テレビで見聞きしない会社以外全てマイナーだと思いがちですが、決してそうではありません。

もし、あなたが「マイナーな消費者金融で審査に落ちた」と思っているなら、その消費者金融の名前で検索してみてください。
たくさんの口コミサイトや評価サイトが検索されるのではないでしょうか?

では聞きますが、本当にマイナーな消費者金融に対して、口コミサイトや評価サイトが作られるでしょうか?
もちろん作られるはずがありません。

本当にブラックが借りられる消費者金融とは、ごくごく小規模のサラ金です。

大手の審査に落ちて、準大手でも落ちて、中堅会社でも落ちて、中の小レベルの会社でも落ちて、そして最後の受け皿になれるのは、ごくごく小規模の無名のサラ金なんです。

消費者金融の審査のレベル

こういった小規模のサラ金に評価サイトなどあるはずがありませんし、そもそも小規模のサラ金は対応出来る人数も限られているため、受付人数を制限していますから、大々的にパソコンサイトから借入希望者を募集することすらありません。

他社全滅でも抜群の審査通過率

当サイトから申込みできる消費者金融は「ごくごく小規模のサラ金」です。
審査が甘く、先ほどのイラストでいうところの最下段、ブラック受け皿になり得るサラ金です。

そのため、申込みする人のほとんどが、多重債務やブラックなど他社で借りられない人なのにも関わらず、審査通過率は85%を超えています。

「なんだ、全員じゃないのか…」と思った人もいるかもしれません。

しかし、何度も言うように、申込み者のほとんどが、他社では借りられない人たちです。
そういった人たちを対象にしての審査通過率85%ですから、この数字がいかに高いものかお分かりいただけると思います。

参考までに大手消費者金融の審査通過率をお知らせしておきます。

大手の審査通過率

いかがですか?大手ですから、はじめから審査に落ちると分かりきっているブラックや多重債務者は申込みしていないでしょう。
それでも半数以上が審査に落ちているのです。

この事実からも当サイトからの審査通過率が非常に優秀だということはお分かりいただけると思います。

ちなみに、当サイトから申し込んでも審査に落ちたという人がどういう人たちかというと、自己破産後だったり、代理弁済中(連帯保証人に返済させている状態)だったりと、ブラックの中でもかなりのレベルの人たちです。

多重債務、延滞、滞納、リストラ後のフリーター、パチンコ依存症の主婦、程度のブラックであればまず問題なく借りられるでしょう。

なぜ当「サラ金ブラックキャッシング」は借りれるのか?

なぜ当サイトが借りれるのか?

それは当サイトから小規模のサラ金に申し込むことができるからです。

前述したように、ブラックが借りれるのは他社の審査に落ちた人の受け皿となれる、小規模のサラ金です。

小規模のサラ金の審査基準が大手や準大手と同じでは、商売としてなりたちませんし、存在意義もありません。
(審査基準が同じなら全員知名度の高い消費者金融を選びます)
ですから小規模のサラ金は審査を甘くせざるを得ないという部分もあるのですが、それがブラックの方々の救いの手になっているわけです。

しかし、一般的に小規模のサラ金はパソコンからの申込みを受け付けていません。

パソコンからのネット申込みを導入してしまうと対応しきれないほどの人数の申込みがきてしまうからです(それほど世の中には多重債務者やブラックがたくさんいるということですね)。

そこで、申込みをスマートフォンからだけにして、さらに、申込み人数が一杯になったら、また次のサラ金、というようにローテーションで紹介することでより多くのブラックに人に借りられるようにしたのが、当サイトの申込み窓口です。
“紹介屋”とかではなく、申込み先は審査の甘いサラ金ですから安心してお申込みください。

サラ金だから審査が甘い、は間違い

「サラ金なら審査が甘いのか!だったらサラ金に片っ端から申し込もう」

と思う人もいるかもしれませんが、それは間違いです。

そもそもサラ金とはどういう消費者金融のことを呼ぶのかというと、企業ではなく、一般消費者を対象に、基本的に無担保、保証人不要で融資を行う貸金業者のことをいいます。

つまり「消費者金融=サラ金」というわけです。

ですから「サラ金なら審査がが甘いんだ」と勘違いして、サラ金というキーワードで検索したところで、せいぜい準大手か、中堅どころの消費者金融しか見つからないでしょう。

そういう意味では当サイトに辿りついたあなたはラッキーと言えるかもしれません。

ちなみにサラ金とは「サラリーマン金融」の略称で、もともと主にサラリーマンが利用していたためにそう呼ばれていました。
ただ、その後、主婦や、自営業者、フリーターなども多く利用するようになり「消費者金融」という呼ばれ方が一般的になりました。

ヤミ金・ソフト闇金に頼る前に試すべき

一般の人は、大手以外の消費者金融を全て同じレベルのマイナー金融だと思っていますから、大手以外の消費者金融でも審査に落ちてしまうと「もうどこからも借りられない」と思い込み、ヤミ金やソフト闇金(実質両者とも同じ)を頼ってしまう人も少なくありません。(そういう業者が簡単に見つかってしまうネット社会にも責任がありますが…)

しかし、ヤミ金やソフト闇金といった貸金業者は、当然貸金業の登録をしていませんし、金利もトイチ(10日で1割つまり10%)からトサン(10日で3割つまり30%)と、法定金利の上限金利の年率20%を大幅に超える法外なものですから、ますます自分の首を締めないことにもなりかねません。

たとえば、トサンのソフト闇金で10万円借りて、もし1年365日返済せず、複利で利息が積み重なると1年後には借金は12億円以上に膨れ上がります。

ソフト闇金の借金が膨れ上がる仕組み

人にはそれぞれ事情がありますから、闇金を利用しなければどうしようもないこともあるかもしれません。

しかし、その前に是非当サイトで紹介しているサラ金をお試し下さい。

審査通過率は100%ではありませんが、それでも沢山の他社の審査で全滅だった人が、法定金利内(上限金利年率20%)で借入できています。

諦めるのは当サイトで紹介しているサラ金を全て試してからでも決しては遅くはないはずです。

更新日:

Copyright© サラ金ブラックキャッシング , 2018 All Rights Reserved.