闇金以外で審査が甘くブラックが借りれるスマートフォンからのみ申し込める限定のサラ金をご紹介

サラ金ブラックキャッシング

ブラックお役立ち情報

サラ金とヤミ金・ソフト闇金の違いを審査から金利まで解説

投稿日:

当サイトに「サラ金/ヤミ金(ソフト闇金)」というキーワードで検索してくる方は少なくありません。恐らくサラ金とヤミ金を同じに考えている人がいるからこういった現象がおきるのでしょう。

しかしサラ金とヤミ金は全く違います。この記事では改めてサラ金とヤミ金の違いを解説します。

サラ金とは?

サラ金の説明図

サラ金とは「サラリーマン金融」の略です。

「サラリーマン金融」というのは「消費者金融」の昔の呼び方です。事業者向けではなく、個人向け融資をする貸金業者のことを分かりやすく「サラリーマン金融」と呼んでいたのです。

しかし「お金を借りる個人ってサラリーマンだけじゃなくて、主婦もOLも学生も借りるよね?だったら“サラリーマン”よりも“消費者”のほうが適当なのでは?」となり、サラリーマン金融から消費者金融と呼び方に変わったのです。

つまり「サラ金=消費者金融」ということです。

ただ、現在では大手を含む中堅以上の貸金業者のことを「消費者金融」と呼び、中規模以下の小さな消費者金融のことを「サラ金」と呼ぶようになっています。
最近は大手では消費者金融という言葉もあまり使わなくなりました。大手はカードローンと名乗っていますね。)

サラ金の金利

先述したようにサラ金とは本来消費者金融全体と差す言葉なので、金利は各社異なりますが、いずれにせよ日本の法定金利の上限金利は年率15%~20%なのでそれ以上高くなくことはありません。

たしかに小規模のサラ金は、大手消費者金融に比べ金利は高くなりがちですが、どんなに高くなっても上限金利の15%~20%を超えることはないのです。

なお、小規模のサラ金の金利が大手よりも高くなるのは仕方ないことと言えます。
何故なら、他社の審査の落ちた人、つまり返済されないリスクのある人に貸しているからです。

とはいっても、サラ金は貸金業登録をしている正規の貸金業者であり、当サイトの「ブラック即ナビ」と「平日早朝限定ブラック枠」も申込み先は小規模のサラ金、つまり正規の貸金業者ですから上限金利を超えることはありません。安心してご利用してください。

サラ金の審査

消費者金融の審査の厳しさは、その消費者金融の規模や知名度に比例します。
「ブラック即ナビ」と「平日早朝限定ブラック枠」に限っていうと、もともとパソコンサイトも持っていなかった小規模のサラ金ですから、知名度もなく審査は非常に甘いです。

ただ、あくまで審査が甘いというだけで、審査が無いわけではありません。
小規模のサラ金と言えど返済しないと分かっている人に貸すサラ金はありませんし、融資額が大きくなるにつれ審査基準も厳しくなります。

ヤミ金(ソフト闇金)とは?

まず、ヤミ金とソフト闇金は全く同じです。
ヤミ金にソフトも何もありません。耳障りが言いように “ソフト” と付けているだけです。
最近では “優良ソフト闇金” というワケの分からない名乗りかたをしているヤミ金業者もありますが、これは強盗が自らを “優良ソフト強盗” と言っているのと何ら変わりません。騙されないようにしてください。

ヤミ金とは、読んで字のごとく「闇の貸金業者」で、貸金業登録をしていない、国の認可も都道府県の認可も受けていない無許可の貸金業者のことを言います。

無許可ですから、金利も法律の上限金利の年利15%~20%を大きく、、、というか場合によっては何億倍も上回ります。この点については次項で詳しく解説します。

ヤミ金(ソフト闇金)の金利

先述したように、国の上限金利は10万未満で年率20%、10万以上100万円未満で年率18%、100万円以上で年率15%です。
つまり10万円借りても1年後に12万円以上になるもなければ、50万円借りても1年後に59万以上になることもありませんし、100万円借りても1年後に115万円以上になることはありません。

ではヤミ金はどうか?

ヤミ金で多く見られる利息のパターンはこの2つです。

パターン1
10日周期で30%
(10日で3割のいわゆるトサン)
パターン2
10日周期で10%
20日周期で20%
30日周期で40%

これがどれだけ法外かというと、パターンAのヤミ金業者で10万円借りたら10日後にはもう13万円です。
パターンBのヤミ金業者で10万円借りたら1ヶ月後に14万円です。
実際はこれに加えて手数料も1回5,000円~1万円取られます。

しかもこれだけで驚いてはいけません。

パターンAのヤミ金業者借りて、もしそのまま返さなかったら…

10万円が10日後には13万円になり、20日後には16.9万円に(13×1.3)、30日後には21.97万円に(16.9×1.3)、40日後には28.56万円に(21.97×1.3)、50日後には37.13万円に(28.56×1.3)、、この調子で複利で利息が膨れ上がっていくと、1年後には12億円を超えてしまいます。

参考記事:ソフト闇金に優良ってあるの?借りるなら法定金利内の激甘サラ金で!

これがヤミ金の恐さです。だからこそヤミ金は必ず返さなければいけないのですが、それ以前に、そもそもヤミ金で借りること自体が無謀と言えるでしょう。

ヤミ金(ソフト闇金)の審査

ヤミ金に審査はありません。
ただ、その代わりにヤミ金は小額しか融資しません。
はじめから確実に回収できる金額しか融資しないわけです。

そして、相手がキチンと返済してくる人間だと分かれば少しずつ融資額を大きくしていきます。
もちろん裏で確実に回収できる様々な手も売ってきます。

たしかにヤミ金は審査がありませんから小額なら確実に借りられます。
また、ヤミ金の危険性を知っていも “ヤミ金に頼るしかない” という人がいるのもわかります。

ただ、その前に是非「ブラック即ナビ」と「平日早朝ブラック枠」を試してください。

ヤミ金で借りるぐらいの小額なら、ブラックでも以下の2社で十分審査に通過しますから。

-ブラックお役立ち情報

Copyright© サラ金ブラックキャッシング , 2018 All Rights Reserved.